FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

20170528 

周期的にやってくる、私の中のヤクザブーム。
土曜にまたいい動画を見つけてしまった。しかも2本(゜∀゜)
詳しい内容は避けるが、ヤクザというのはどうも人間社会には必然的にできてしまうのだから、ある程度認めていなかなければならないんだと、改めて思った。

そう思う一番大きな理由だけ。
「社会の落伍者」として、"勝ち組"の方から勝手に烙印を押された者たち。
ヤクザとは、そんな彼らを受け入れてくれる究極の、最後の場所なのだ。そしてヤクザは、彼らの受け入れを拒まない。
社会には受け入れられなくても、人間としての尊厳、個々人の必要性は、ヤクザの社会では確実に保たれる。
部屋住み(事務所で生活)になって、掃除、買い物、食事の準備、接客、電話対応と。
社会で必要なことは、ここで否応なく訓練される。
事務所の当番がやってることは、バリ活だったときの「会館付き」(私はS班だったが)によく似てるんだな(^^ゞ

地域に密着したヤクザと、勝ち組、権力者側のエグさの対比が、ヤクザに対する国と地域の温度差を見せつけた、実にいい動画だったんだな。


スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1453-77f186a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top