06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

201706182本目 

「なんでわかってくれないのかなぁ」
私は率直に思った。
会社を辞めて家に引きこもりたいのだが、どうも周りの環境がそれを許してくれないようだ。
私の人生なのだから私が好きにすればいいはずなのだ。だが、私が本気で勝手に出社しなくなったら、皆が困るのが目に見えている。
そんな事情はお構いなしに、それでも出社しない奴等が「勝ち組」になれるんだろうな。

私はあまりにも、自分を囲い過ぎたんだ。
「人生が長い」と誤った先入観に捉われて、先を見越し過ぎて今を見ない状態に陥った。
安定とかステータスとか、そんな今とは関係のないことを整えることにのみ躍起になっていた。
おかげで、今のつまらない人生の途中経過となってしまった。
つまり、全くの自業自得である。
子どもの頃に打ち込めるものがないということが、人生をここまで不幸にするとは(´Д`)
今からでも遅くないとは言っても、始めるエネルギーたるや相当なものである。

つまらない。つまらない。つまらない。

人生の大半をつまらなくさせないためには、できるだけ早い時期に、自分に正直でいることを正義と知ることだ。
他人に振り回されない。他人というのは、肉親も含まれる。
そういう意味だと、極端な話、自分以外は敵である。
助言という名の妨害、常識という名の不幸への誘導。
自分の人生には、もはや不必要な情報しか流れていない。そして、その情報に飲まれていく。
私もその一人だ。
だからこそ私は訴えたい。
私のように先読みしすぎて、思い通りに人生が進んできたと思ったら、実は間違っていたなんて人を生まないために。

スポンサーサイト
バカパク  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1462-2be1351b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top