FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

20170621有休 

今週から来週までの平日10日間、全くの極少労が確定している(´・ω・`)
会社に行ってPCを立ち上げたら、5年使っているWindows7のノートの前に、私の方がフリーズしてしまう。
結局出社するといっつも、やはり私と同様に何もしていない隣のAと一緒になって、二人並んで居眠りをしている。
こんなところに出社する意味は、果たしてあるのだろうか?(´・ω・`)
週5日出勤する必要がない人が、月~金のフル出勤することには、甚だ疑問を感じている。
そんな世間の常識へのアンチテーゼとして、私は24時間のストライキ(有休消化)を決行した。

結果、下記のような日程をこなし、それなりに充実した一日だった。

 ・依田ノート(某囲碁漫画で「神の一手」として取り上げられた手を打った、囲碁棋士・依田紀基九段が著した名著。二目強くなる。)を再読
 ・ソリティア コレクション(Widows10のカードゲーム)
 ・マインスイーパー
 ・ようつべ視聴(横山緑を終日。時々、大川隆法というw(゜o゜)w)
 ・インターネット将棋
 ・ブログ
 ・手淫
 ・ランチビール
 ・インターネット囲碁
 ・手淫
 ・5時に夢中



一番よかったのは、会社で何もしていないことを見られなかったことだが、
次によかったのは雨にぬれなかったことと、帰りに電車の遅延に巻き込まれなかったことだ。
今日に限らず電車遅延をさせる人というのはきっと、
私のように志(こころざし)を持ったストライキを断行すれば、救われたのではないだろうか。



将棋界への注目が熱い( ^ω^)
だが私から言わせれば、羽生世代より上のベテラン棋士が、木偶(でく)同然に足蹴にされている現状を憂いている。
あと、結果の数字だけに注目するのは
私が訴えたいのは、加藤一二三九段が樹立した「勤続63年」超えだけは、おそらく誰も為し得ないだろう。
加藤先生については、当ブログで改めて取り上げるべきなんだろうな(^^ゞ
・・・この決意を覚えてるかどうか、正直自信はないが。



スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1464-b9e6821b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top