FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

20170625 

私はやはり、サラリーマンを続けるしかないのだろうか。
それは自分の決意にかかっている。
今の生活だと、日曜の夜と有給休暇に義務的にしか記事を書くことができない。
私の記事が「誰需要」だと突っ込まれたら返す言葉がないのだが( -ω-)

ここに書きたいことがないのだ。
嫌なことや、ここに書くべき嫌なことはあるのだが、もうそういう嫌なことをリフレインしてまで記事を埋めるということには興味がなくなったようだ(´・ω・`)
私がそんな状態になってくると、ただの手淫依存のひどい中年独身オヤジでしかないわけだ。
たとえ一生懸命にブログを書いたところで、世間から見ればそちらのステータスの比重が高いのだろうが(^_^;)

好きこそものの上手なれというが、そのことわざが正しいとすれば、私はブログがそんなに好きではないということになるのだろうか。そんなこと言われても、どうしようもない時があるのだ。
ブログ熱の代わりに将棋熱が熱くなっている。
将棋ウォーズ(以下、ウォーズ)の話はこれまで何度か書いてきたが、最近は将棋倶楽部24(以下、24)を多く指している。
24こそ、90年代からインターネット将棋の総本山。
私も18の時にアカウントを作った。しかし、指す環境がなく、またレベルがあまりにも高かったので、自宅にPCを導入しても24にログインすることはほとんどなかった。
ウォーズの課金の料金設定が上がって2年は立っただろうか。すっかり課金をしなくなって、無料の3局限定で我慢していたのだが、対局の時間設定もウォーズより24の方がゆとりがあって、ウォーズで鍛えた実力を24で試してみたくなったのだ。
24はほとんどPC限定(スマホだと無料で1局のみ)だが、将棋というものはある程度正しい姿勢でやるべきものだと学んだ。姿勢をよくする心構えが結果にも如実に表れていた。
半身でやってるとほとんど勝てない。また、ブログを書くときのような背もたれに寄りかかってもダメ。
若干前のめりで、画面に映る盤面を正面から凝視しながら対局するのがいい。
ウォーズと比べて24では、より将棋の【本気度】が試されるのだ(゜∀゜)

…今回は「困ったときの将棋ネタ」に逃げて、何とか行数だけは稼げた(;´▽`)


スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1465-09f83125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top