FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

20170708懺悔 

やはりそうなのだ。
私の一日は、結局懺悔に終わるのだ。
「今日も何もできませんでした。体を与えてくださった神様に、心からお詫び申し上げます。」と。
だが、ここにいささかでも信仰心があるのなら、懺悔の先に決意がなければならない。
「だから私は、今決意をいたしました。明日はきっと、いい一日にして見せます。」と。
我々仏法の世界でも「現当二世」なんて言葉がある。過去は過去として、今の自分がどうなのか、と。
今や学会の幹部としてまっとうそうにしている連中でも、昔はろくでもない輩だったなんて話は、枚挙に暇がない。
そんな彼ら立ちはある時期に、この「現当二世」という"免罪符"を知って救われた。そうして今は、まともそうな人生を送られてるんだから、あながち間違ってはいないと思われる。

理論は分かってはいるのだが、先の「今」がいつ訪れるのかが、私にはいまだわかっていないのだ。



今日も階上の騒音に悩まされた。
今週はずっと梅雨らしい空模様だったので、部屋とベランダ(小島ビル唯一の居住構造である4Fのみに設置された特権。ただし屋根無し)を、ひっきりなしに移動してた。移動の際にはもちろん、ガラガラガラカラ音を立てるポンコツ引き戸を毎回開閉させていた。
自分ちの室温には気を付けて、階下住人にはお構いなしという。
チャン○ロ精神全開の彼らの行動に対して、静謐な邦人である私は、もはや沈黙するしかない( -_-


今日も悩んで、明日も悩んで。
悩み続けて人生が暮れていく。


スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1467-d06eb271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top