FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

この実ちゃんが、まだまだ足りない(*´Д`) 

私の活動源は、エロでしかないのだ。
この実ちゃんの記事を書いてから、早速この実ちゃんの青ブルマ画像を「並べて表示」で、デスクトップの壁紙に設定した(`・ω・´)σ
ブルマの切れ込み具合と、股下に空間ができるスタイルの良さを目に付けると、右手が止まらない。
抜群のスタイルと、エロ過ぎる格好のこの実ちゃんを見せつけられて、黙っている方がおかしいのだ。


この実「天ちゃ~ん、ブルマ直してぇ~?」
練習を終えたこの実は、国体用の青いブルマの裾から尻肉をすっかりはみ出させたまま、天下一に向かって駆け寄ってきた。
天「あーあー、こんなにはみ出しちゃって~…」
この実のブルマからはみ出した尻肉に、天下一は両の薬指と小指を尻肉のぷるん、ぷるんと持ち上げてみた。
この実「うーん、恥ずかしいから~ 天ちゃん早く~!」
天下一はこの実と向かい合った。この実は嬉しそうに微笑み、いつものように天下一の邪魔にならないように腕を縮めた。
天「はいはい、今やってあげますからね~」
天下一はこの実の腰に手を伸べた。天下一の手は腰を通り過ぎて、この実の尻がパンパンに詰まったブルマの表面にたどり着いた。天下一の両手はブルマの表面をゆっくりと滑って、頂点から裾にたどり着いた。
天下一はこの実のブルマの裾から中指から小指の3本を突っ込み、ブルマの下ですっかりずり上がってしまった汗ばんだサポーターを探り当てて引き下ろした。
次に親指と人差し指でブルマの裾とサポーターをつまんでスペースを作り、中指から小指ではみ出したこの実の尻をブルマの中に押し込んだ。
天「ハイ、終わりましたよ~」
そう言うと天下一は、この実の尻肉が収まったブルマを手のひらで包み、ふにふにっと合図した。
この実「天ちゃん、ありがとう~…」
自分にここまで献身的な愛情を示してくれる天下一に、心底から喜びを感じたこの実は、そのまま天下一をハグし、天下一の頬に自分の頬をこすりつけた。


・・・デスクトップに並ぶこの実ちゃんを見てると、こんな妄想がどんどんどんどん湧いてくるんだ(*´Д`)


ちなみに、国体の女子衣装…いや、ユニフォームは、総じてエロいのだ!(゜Д゜)
各県のユニフォームデザイナーは、私が先述した「女性らしさの強調がエンタテインメント性に通じる」ことをよく理解されているのだ(´▽`)
その中で福島県ユニフォームの素晴らしさは、間違いなくベスト3に入るのだが、バックの素晴らしさは宮崎県がナンバーワンだろう。気になる方はチェックしてみてほしい。オレンジブルマの後ろの切れ込みは、第二性徴期を過ぎた女子の臀部を覆い隠すには到底無理な、卑小な面積仕様になっている。

ここで手淫の良さについて一つ触れておきたいのだが、おティンティンをしごいてるとき、手が膀胱側に押し付けられた際に、右手の側部に当たる睾丸のふわふわ感がいいのだ(゜∀゜)
また応用編で、小指だけでふわふわさせてみるのも、かなりいいんだ(*´ω`*)
この睾丸のふわふわ感に目覚めると、千束4丁目の嬢に睾丸を触らせたくなくなるな~( ^▽^)σ)~o~
自分のタマは自分で弄ぶのが一番である。


スポンサーサイト
バカパク  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1471-d61b61da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top