06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

20170730生の喜び 

雨。雨自体(特に休日)は、嫌いではない。
だが、小島ビルを出る前には降っておらず、しばらく歩いてから降り出した。
傘を取りに止むなく戻ることに。
私の上下階ともに、小島ビルを無暗に、頻繁に出入りすることを苦にしていないようだが、私にはその価値観が信じられない(゜Д゜)
埃だらけで、急で、狭苦しい階段なんて、見てるだけで不愉快だろうに。彼らにはそういった感覚がないのだろう。

そんなちょっとした"つまずき"からスタートした今朝だったが、生の喜びを感じられるひとときを過ごせた。
久しぶりに蔵前橋通りの吉野家に。
男性店員と奥におばちゃん店員。このおばちゃんが、加藤登紀子張りに目を細めたスマイルを向けてきたw(゜o゜)w
吉野家はどの店舗でも比較的店員の対応はいいが、さすがに愛想笑いを浮かべるほどの店員さんはなかなか見かけない。
休日でも朝から近所のおじさま、もしくは夫婦連れでこの店舗は結構席が埋まるのだが、雨のせいもあるのだろうが、客は私一人。
私は一人、焼き魚定食を頬張った。


パチスロで何枚出したって、業の深さしか感じられない。
何気ない朝の吉野家で、当たり前のように朝食を食べられる。
喜びとは、一瞬の中にしかないのだ。


スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1477-9b583964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top