FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

天下一舞踏会 決勝戦Ⅱ

  : 

今日も生と死の間に、揺れてます。

天舞流スロット戦記 20170825 

とっくにおわかりいただけていると思うが、もはやスロットしかしていない(´Д`)
25日は、今年から導入された「プレミアムフライデー」(以下、PF)にあたる。つまり、店側としてはある程度出すのではないかと。さらに大多数の企業の給料日にあたるという(私は違うが)。
とっくに夢をあきらめ、もはや一攫千金というよりわずかな小遣い稼ぎにしか情熱を傾けられなくなった、我ら負け組サラリーマンにとって、こんなパチンコ屋日和の日はない!(`・ω・´)σ
そんな姑息な計算をしながら、私はついにサラリーマンの聖地である新橋のパチ屋に足を踏み入れた。


京浜東北線の北行電車から見える、UNOに。
ここはなんと、私の大好きなニューパルが3台もあるという(*´ω`*)
今日は東京中のサラリーマンが新橋で悦に入っているのではないかという日(?)だから、果たして座れるかどうか。
案の定、店内はものすごい高稼働!w(゜o゜)w
スロットビギナーである私が、ここまで稼働している店舗に入ったことはなかった。
とにかくニューパルを探して、店内の奥深くに行くとあった!なんと角の1台だけ空いている(゜∀゜)
ニューパルと同列の筐体は満席である。これが人気店のスロットなんだと感心した。
迷わず座って履歴を見ると、2,000G超でBB8、RB7。
・・・ニューパルで2,000Gも回ってるなんて!?w(゜o゜)w オリパサのバラエティコーナーに1台しかないニューパルしか知らない私にとっては、これだけで衝撃だった。
1台の空き台だったことを運命と感じ、ストレートに5K投入したがなしのつぶて( -_- すでに見切られた台だったか(´Д`)

私も早めに見切って、ずっと打ちたかった「サンダーVリボルト」(以下、サンダー)に移動。
この機種はその名にもあるが、ボーナス絵柄が「V」なので、かわいい絵柄ではない(´・ω・`)
2,000G超えでBB9、RB4という履歴。(履歴をしっかりと見極めていくのも、勝つ立ち回りのコツらしい)さっきのニューパルくらいの回転数だが、ボーナスが若干少ない。そして、BBの方がだいぶ多く出ている。
こういう台そ見つけたとき、オリパサだったらまず座らない。出がらし感がハンパではないからだ(゜Д゜)
何より、他に打てる台がいくらでもある店舗である。
だがUNOの8割越えの稼働では、なんとなく座ってもいいのではと思ってしまう。高設定の可能性が否定できないからだ。
ただ気になるのは、ここのサンダーはバラエティコーナーの1台としておかれている。UNOではニューパルの方がアツいという(^^ゞ
オリパサとは全く逆である。(オリパサのサンダーは2台。)
初めて打つ台だったので、左に「BAR」を止めようとしたが、全く見えない(゜Д゜)
備え付きの説明書でリールの配置を確認したところ、チェリーはBARではなく、7と単Vの方についているので、赤くて見やすい7狙いに切り替えた。※後で動画を見たら、今のサンダーはやはりBAR狙いよりも、7か単V狙いの方がメジャーだそうだ。
サンダーもニューパル同様、ストレートに5Kまで飲まれた。
こういう人気店では、夕方で出すのは難しいのか(´・ω・`)
6Kでようやくボーナスが成立。当選ランプが光る前段階で異変に気付いていて、すぐにリーチ目が揃ってランプが点灯した。自分でまともなリーチ目を出したのは、おそらく初めて。前兆から当選までの流れでアツくなれたことに、自分でも驚いた。
サンダーはハナビ同様、技術介入する必要があって、ボーナス当選したからと言ってただブドウが揃うのを眺めてればいいというわけではない。
今回はRBだから不要かと思っていたが、当選時に表示された最大枚数よりも、終わった時の獲得枚数がだいぶ少なかったから、RBでも技術介入が必要だったのだw(゜o゜)w ※こういうことも、説明書にはすべて書いてあります。
結局当たりはこのRB1回だけで、そこから8Kまで粘って止め。サンダーはもっと打ちたいところだが、何の期待も持てないこの台では無理と判断した。

今回は初めて、高稼働な店舗での実戦となった。
そんな店舗では、夕方になってもう座ってない台は"出がらし"と判断しても差し支えないのではないか。



8月はここまで全敗、推定74K orz
先月のビギナーズボーナスがあったので、全額を持ち出したわけではない。それにしてもこの投資額は尋常ではない。
だがむしろ、負けるごとに新たな発見があって楽しいと感じてしまっている私がいる。
ここまでやらかすと「次こそ勝てるんじゃね?(゜Д゜)」みたいな期待感は、そう考えていることに恐怖心をおぼえるようになった(^_^;)
でも、スロットへの好奇心だけは、まだ収まりそうにない。
まだまだ負け続けるのだろうか。



スポンサーサイト
勝率1割  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenkaichibutoukai.blog66.fc2.com/tb.php/1486-2e332029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top